読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風と自転車と私

アンカーのクロモリを購入、これでブルベを極めるぞ

100キロ弱走ってきました

大阪市内から淀川を北上→嵐山まで往復すると大体100キロ(100キロに満たないかも、90ぐらい?)になります。前回50キロは難なくこなしたので今回は100キロ(弱)に挑戦。まあ、結果は…完走できたのですがヘロヘロになって帰ってきました(^^;。あまりにヘロヘロで途中の要所要所の写真がないですm(_ _)m…。

 

f:id:nan1079:20140221112403j:plain

大阪市内から淀川を北上、八幡市まで来ると奈良県木津市から京都府嵐山まで伸びてる自転車道に行き当たります。そこからはこの自転車に沿ってさらに桂川を北上。この八幡市あたりで既に若干疲れてきている。自転車道を走り出したものの、やっぱり引き返そうかなー、心の中で迷いながら走っている。足が冷たいのを通り越して痛くなってるし…。でも走ってるうちにこのまま北上することに決めました。嵐山で暖かいそば食べてさっさと帰ろう。

途中で何度も自転車道を見失います。「こっちかな?」と思って新しく舗装されてる道を行くと先はダンプとショベルカーが居て工事中「この先道ないでー」と土方のおっちゃんに言われ引き返す。または、散々迷ったあげく橋を渡った先に自転車道を見つける。または、自転車道そのものが工事しててショベルカーが作業中で道を塞いでる、っていうのにも出くわしました。両側は畑。「ちょっと待ってね」と言われましたが、待てずに自転車を抱えて畑の中を通りました。

さすがちゃんと整備されてる自転車道だけあってマメに立て看板あります。「嵐山まであと6.4キロ」とか表示があります。凄く安心感あります。道間違ってないんだーって。

そうやってなんとか嵐山まで着きました。お昼におそばを食べるところは決めていますが、自転車を止めるところがない。嵐山って小綺麗すぎて道ばたに止めるの躊躇するんですよねー。仕方がないのでちょっと観光から外れた生活道で柵にチェーンをつけて止めました。そこから少し歩いて・・・

 

f:id:nan1079:20140221133530j:plain

嵐山よしむらです。お二階の席で渡月橋を目の前に眺めながら、

 

f:id:nan1079:20140221131439j:plain

手打ちそばを頂けます。にしんそば1365円。嵐山ってべらぼうに高い料理とかもある中この値段はお手軽ですね♪ただにしんそばでこの値段は高いかも…でもにしんがとても美味しかった。からだも暖まったし満足☆彡

足湯とかあれば入りたかったのですが探しきれず。観光も食べ歩きも何もせずさっさと出発することにしました。てかコンビニすらないんかよ嵐山は。食べ歩きスイーツのお店は渡月橋渡ったあたりにたくさんあるのですが、オレはコンビニで補給したいのに。(家帰った後で調べたら、足湯もコンビニもちゃんとありましたx_x)

まあそれなりに休憩したので元気を取り戻し、元来た自転車道を引き返す。さすがに疲労がたまっているのか平坦な道を走っているのに坂を登っているような錯覚に陥ることが何度かあった。そんな時は休憩・補給。あらかじめ自転車道近くで目星を付けておいたコンビニで缶コーヒーとチョコレートで補給。補給すると元気になってトップギアで回しても足がついていく。また疲れたら持ってきたようかんで補給。ようかん補給中にロードバイクとサイクルジャージでビシッと決めた兄ちゃんがこんにちわーと声をかけて走り抜けていった。ちゃんと挨拶交わしたの初めて。そうやって無事帰ってこれました。