風と自転車と私

アンカーのクロモリを購入、これでブルベを極めるぞ

つるみんさんライドに参加しました

f:id:nan1079:20140727104201j:plain

ライド終盤、清滝峠に戻ってきました。雲行きが怪しい・・・

 

つるみんさんのお誘いを受けて、ルートラボ「坂に慣れるためのルート」を走ってきました。

f:id:nan1079:20140727202143p:plain

こんなコースです(ルートラボ「坂に慣れるためのルート」をスクリーンショットで取って貼付けてます)。集合場所までの距離と合わせると50キロ程度のものでしょう。ここを、つるみんさん、ANDさん、BENさん、おいちゃんさん(所用で途中離脱)と、わたし。5人で走りました。

今回初めて清滝峠を何分で走れるか測ってみました。とは言っても、中野ランプ北交差点でサイコンをスタートさせただけですが(^^;。結果は14分台で「まあ〜そんなものか〜もうちょっと伸びしろあるよな〜」といった程度でしょうか。

あとはひたすらつるみんさん達についていくだけ。どこを走ってるのかも分からん(こんなことでは道を覚えませんね、良くない事です(ーー;))。そのうち、先行するつるみんさん、ANDさんについて行く事が出来るようになってきました。つるみんさんにピッタリついてしばらく登ってたら、つるみんさんは本気出して引き離されてしまいましたx_x。

でも今回ますますはっきりしたのは、平地ではどんどん追い抜かれて辛いのに、坂道だと追い抜くことも出来る、なんでかわらかんけど。弱虫ペダルでインターハイ2日目で小野田坂道がそんなこと言ってたけど、ほんまにそんな感じなんです(笑)

ライド終盤、清滝峠に戻ってきました。ここで一応解散という事にしたのですが、その後大雨に降られて下りが相当怖かった。しかも道間違えて本線入るし(車がビュンビュン通る)、ここでスリップでもしたら死ぬだろうかとか思いました>_<。まぁ無事に帰って来れて何よりです。そして思ったより自分が坂道登れることが分かったのは収穫でした☆彡