風と自転車と私

アンカーのクロモリを購入、これでブルベを極めるぞ

つるみさんの交野山ポタに参加してきました。

f:id:nan1079:20140830082008j:plain

こ、この方は・・・?

 

つるみんさんのお誘いで交野山ポタに参加してきました(^^)v

つるみんさんと何回かご一緒させていただいて、大体「強度きつめ、午前中で終わる」っていうのは分かっていたので、今回も鍛えてもらおうと「参加しますっ」って返事のメールを送ったら、また返事が返ってきました。

「ちなみに、交野山は平均勾配12.8%、MAX25%です。」

ひょえ〜!(:D)┼─┤ そんなん知らんし、初めて聞いたし、参加OK返事送ってからそんな情報を後出しするなんて!つるみんさんオニ!!(笑)。でも、まーいいやなんとかかるやろう、って感じで、なんとなくそのまま参加です。

今回の参加者は、つるみんさん、ANDさん、SORAさん、かいちょう(私)、の4人です(2回目の休憩の直前にコンソメさんと合流)。清滝峠は途中まで住宅街の中を通るルートで、今回は特にタイムも測らずに登って降ります。一度コンビニで休憩。その後交野山の峠の入り口まで向かいます。

(スタート地点の写真撮っておくべきだった>_<)

交野山の最大斜度25%の情報だけで怖じけついているのですが、数字はウソをつきませんね。なんじゃこりゃ〜と叫びたくなる急斜面です。踏むとスリップして何度もこけそうになりましたx_x斜面が昨日の雨で濡れていたのと、枯れ葉やコケの上を通るとまず間違いなくズルルって滑ります(汗)。ただ何を言ってもここの峠は2キロ弱。辛い思いをする時間も知れてます。倍の時間がかかる十三峠のほうがよっぽどきついと感じました。

f:id:nan1079:20140830081852j:plain

なんだかんだで峠に到着。タイムは・・・

f:id:nan1079:20140830081808j:plain

14分台ですね。これが速いのか遅いのかわかりませんが、この坂はタイムどうこうよりも足つかずに登れただけで合格ではないか。そう思います。

交野山の峠で意外な方が待っておられました。

f:id:nan1079:20140830082008j:plain

つるみさんのお父さんです。一通り挨拶をされて行ってしまいました。しかし親子で本格的な自転車乗りなんて格好良すぎる!

この後、精華町の方へ向かって下ります。今回は4人でうまいことトレイン組んで走る場面もありました。しかし前が急ブレーキかけた時に私の急ブレーキが効かず、SORAさんのクロモリGIOS号に追突(汗)。思いっきり焦りましたが、幸い破損はなかったです。あとでブレーキをANDさんに診てもらいました。ブレーキパッドを変えた方がいいというのです。

f:id:nan1079:20140830090802j:plain

ANDさんの自転車のブレーキパッド。TIOGAというメーカー?で900円程度で買えるし、命に関わる事やから、これを速攻で注文しなさい、と教えてくれました。ANDさんはブレーキのことを今日ずっと気にしてくれていましたm(_ _)m

f:id:nan1079:20140830095235j:plain

最後の休憩に寄ったローソンに、珍しくスタンドがありました。本当に珍しいみたいで皆さんこぞって写真を撮っていました。

その後お昼に予定を入れていたので、そそくさと失礼しましたが、今回のライドは、大した距離走っていないのに、本当に疲れましたx_x。最後の休憩ではうたた寝しそうになるし、後半もう一回住宅街の中で激坂を登る機会があってそこは心が折れて足をついてしまいました。そして信号で止まる際に立ちゴケ1回x_x。それに上述した追突事故。今日は本当にダメダメちゃんでした。

ルートラボをブログに貼付け出来るみたいで(今日知った汗)、今回のルートを張っておきます。若干違うところも走っていますが、まあこんな感じです(動く地図の貼り方が分からないx_x)。

以下動く地図を貼付ける実験中。