読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風と自転車と私

アンカーのクロモリを購入、これでブルベを極めるぞ

大正区ポタリングを開催しました!

f:id:nan1079:20141123100723j:plain

そねさんの息子さんが参加してくれました〜^^。橋の上からの景色はサイコーに気持ちいい!

さて全然参加者がいなかった、「[初心者歓迎]大正区:渡し船-めがね橋-沖縄そばポタを企画しました[11月23日開催]」。こういうブログでイベント立ち上げて人を集める人の苦労がよくわかりましたx_x。応募者が殺到して収集がつかなくなったらどうしよう・・・とか考えたり、かといって、全く人がいなくても困るし・・・。林さんつむりさんはあれだけの人を集める集客力あるし、それをこなすんですからね、とにかくすごいなあと。

とにかく誰も応募がないので、サポート役のそねさんが見かねて息子さんを連れて来てくれました。小学校中〜高学年なら、この25キロの道のりはちょっとした冒険ぐらいに感じてくれて、ちょうどいいのではないでしょうか。

f:id:nan1079:20141123112009j:plain

今まで自転車でどのくらいの遠出をしたことがあるのかを聞いた上で、自転車は基本、車道を走るものであること、左側通行をするものであること、あと手信号を説明した上で、巡行15キロで走ることにしました。この巡行15キロ維持っていうのは、実は結構めんどくさい大変(汗)。ロードって勝手にどんどんスピード出るので逐一スピードメーターを確認しながらスピードを調整しながらのライド。

よほど危ないところ以外は車道を走ることにしました。息子さんには、自転車はある程度危険な乗り物だという事を体で感じてほしいと思ったから。中央大通りや大正通りはけっこう交通量多く、少しひやっとする場面もありました。息子さんの命を預かっているようなものなので緊張した>_<。

橋はなみはや大橋こそ「ベタ踏み坂」と呼ばれてきついと思ったけど、それすら息子さんは景色きれい!気持ちいい!と叫びながら走っていたので何も問題なかったようです。全く足をつかずに頂上(?)に到着。ただ、渡し船では酔ったらしく、もう乗りたくないと言い出し、代わりに新木津川大橋も千本松大橋も、渡し船ではなく、橋を越えることになりました。船ではなく坂を選ぶ辺り、息子さん、クライマーの素質がありますね(笑)。

f:id:nan1079:20141123102516j:plain

なみはや大橋を渡り終わってすぐにあるIKEAで100円のホットドッグ、50円のソフトクリームをいただきます。安い。

f:id:nan1079:20141123122114j:plain

千本松大橋を渡り終わった後、沖縄そば「ピコ」にてお昼ゴハン。

ゴーヤチャンプル定食。沖縄そばをちょっとだけ付けてくれてます。ゴーヤチャンプルのゴーヤが大量でビックリ!。帰りはやはり渡し船を避けて、京セラドーム前を通って阿波座交差点南西角に帰ってきました。

初めてブログで募集した企画は、誰も参加者いなかったけど、思わぬ形でお役に立てました^^v。息子さんもたいへん楽しかったらしく、次またどっか連れて行けと言ってるらしく、子供さんから自発的にそのような言葉を聞けるのなら、本当に楽しかったんだと思い、開催した甲斐があったというものです。