風と自転車と私

アンカーのクロモリを購入、これでブルベを極めるぞ

寒霞渓を登りきれるか?シマコグに参加してきました!

f:id:nan1079:20170521093131j:plain

今回はショップ主催の小豆島一周に参加してきました。参加者は22人!の大所帯です。とはいってもフルで一周できた人はどれだけいたのか・・・。

f:id:nan1079:20170521003923j:plain

神戸三宮から高松経由で小豆島に行く船に乗ります。夜中の12時30分?出発です。

f:id:nan1079:20170521043820j:plain

あんまりよく寝れなかったのですが、起きるともう明け方です。

f:id:nan1079:20170521051953j:plain

巨大なトラやんが船長という設定らしいです。

f:id:nan1079:20170521062032j:plain

私はしばしハコボーイを堪能(^^;

f:id:nan1079:20170521064946j:plain

売店にやってきました。何食べようかな〜

f:id:nan1079:20170521065022j:plain

小豆島らしくオリーブうどんで(400円)。おそらく冷凍なんでしょうけど、こういうところで食べるうどんって美味しいですね。

f:id:nan1079:20170521073814j:plain

上陸しました。

f:id:nan1079:20170521080055j:plain

何はともあれ、近くのコンビニに行きます。みぞやんさんはキャリアをつけてリュックを背負って鯉のぼりをなびかせて走るそうです Σ(・□・;)。

f:id:nan1079:20170521084311j:plain

定番のオリーブ公園に到着。オリーブソフトなんて前はなかったと思います。

f:id:nan1079:20170521090554j:plain

空飛ぶほうきが置いてあり自由に使っていいというのです。これは・・・まあジャンプしてるところをスマホの連射機能で撮るんですが(^^;

f:id:nan1079:20170521092049j:plain

たまたま、タガフープ世界選手権がやっており、、、タガフープというのは醤油を作る桶に使う箍(たが)でフラフープをするという選手権で、ローカル感半端ないです。コグから一人参加して大いに盛り上がりました。

だいぶのんびりしてしまいましたが、ここからは本格的に走ります・・・が、道を間違えて、半島を一つすっ飛ばしてしまい早くにお昼ご飯の場所についてしまいました。

f:id:nan1079:20170521110801j:plain

あじさい。お刺身定食をいただきました。

f:id:nan1079:20170521122956j:plain

昼食を食べて目と鼻の先に、恋人の聖地・エンジェルロードです。場違いな雰囲気でした(^^;。

f:id:nan1079:20170521124651j:plain

世界一狭い海峡、一応写真だけ撮ってさっさと次へ。

この後からやっと本格的に走ります。島の北側を走り、けっこう細かい高低差があるんですよね〜、でも入り組んだ海岸線やら切り立った崖はみていて楽しいものです。この後、今回は寒霞渓に行くためにもう一つの半島もショートカットします。船の時間があるのでね、しょうがないですね。

島の南に戻ってから寒霞渓に登ります。1時間ほどずっと登り。すぐに一人ぼっちになり、静かな、鳥の鳴き声だけが聞こえる山の中をひたすら登って行きます。最後は3キロほど下り。

f:id:nan1079:20170521162535j:plain

無事寒霞渓に到着。かわら投げという遊びがあるらしいですね。

f:id:nan1079:20170521162751j:plain

粘土を薄っぺらくしたものを買ってきて投げて、右下の鉄の輪っかをくぐらせるらしいのですが、かなり難しいかと。

f:id:nan1079:20170521172720j:plain

みなさん無事帰ってきました。後半観光に行ってたグループもいたみたいで、1000年オリーブとか、迷路の街とか、24の瞳の学校とか、小豆島は見所が多いですね。

f:id:nan1079:20170521173914j:plain

船が接岸してきました。

f:id:nan1079:20170523211451p:plain

小豆島を犬に見立てて、前回は時間切れで後足をやむなくショートカットしたのですが、今回は前足も後足もショートカット。>_<。2回来てもこんなんですから・・・。寒霞渓に別ルートでも登ってみたいですね。・・・という訳でまたいつか行きますよ小豆島!

   

 

☆関連記事☆