風と自転車と私

アンカーのクロモリを購入、これでブルベを極めるぞ

森のカフェのランチを堪能し、判断を誤る

f:id:nan1079:20170702113138j:plain

前回の記事(ブルベ神戸400)とちょっと前後しますが、、、信楽の方に行きました。森のカフェという大変に人気なカフェがあって、3時間待ちも辞さないと聞いたのですが、もしも食いっぱぐれても第2候補・第3候補も一応考えて置いて(原本さんの頭の中で)、とりあえず行ってみよーということで、8時に清滝越えてちょっと行ったところにあるコンビニに集合。

今回原本さんはサーリーで来ており集合時間も生駒を越えたところとはいえ遅いのでまったりライドかと思っていましたが、後で大変なことになります・・・。信楽行くのに通常は大正池の結構な峠を越えるのですが、今回は加茂経由で和束につき、楽チンで10時には信楽駅に着きます。森のカフェには開店30分ぐらい前から並んでおけばいいかな?という感じだったのですが、信楽駅でじっとしていてもしょうがないので、かなり早めですが、森のカフェへ。

f:id:nan1079:20170702104315j:plain

開店50分前に着いたのですが、もうすでに何台か車が並んでいます。結構な炎天下の中私たちも並びます。オープン間際には車車の列が十数台にもなっていました。人数を聞きに来た店員のおねーさんには「外の席になってしまいますが・・・」と言われ、こんなに早く来たのに店内の席には入れないんや・・・

ランチはキッシュとチキンがあって、どっちも捨てがたいのですが、チキンを選択。出て来たのがこれです。

f:id:nan1079:20170702114347j:plain

前菜(まあ普通です)

f:id:nan1079:20170702114951j:plain

メインディッシュ。チキンとソーセージとベーコンがどれもとんでもないボリュームでのっており。。。こんな太いソーセージはなかなか出さないだろうし、ベーコンもこんな分厚いベーコン見たことない(@_@)!っていうレベルのもので、可愛い店構えに対して完全に意表を疲れました。

f:id:nan1079:20170702122550j:plain

この後にデザートとドリンクがついており、どれだけコストパフォーマンスすごいねん!と突っ込みたくなる。というわけで3時間待ちと言われるのも納得、素晴らしいランチを堪能しました。

その後栗東経由で藤村に寄るつもりだったのですが、だんだん雲行きが怪しくなり、すぐそばで雷も鳴る。そのうちにぽつぽつ雨が降って来て、その雨はすぐ土砂降りになる雨だと見て取れました。うわ、やゔぁいな〜!と思っていたらすぐ目と鼻の先に偶然コンビニを発見滑り込みで店内に入ります、外はすぐに土砂降りに。

f:id:nan1079:20170702142705j:plain

あと30秒でも遅れていたらこの雨の中でしたよ。しかし、スマホを持った大人が3人いて、ひろさんから事前に「今日は北が(雨が)危ないでー」言われていて、雲行きが怪しくなっても誰も雨雲レーダーを確認せずのんのんと走っていたのはどういうわけでしょうか?今日は全く降るとは思っていなかったんです。しかし雨雲レーダーみると確かに信楽より上は避けたほうがよかったんです、後の祭りですが。。。

f:id:nan1079:20170702145856j:plain

こんな感じだったのですが、雨雲レーダーを確認して小ぶり時をねらって瀬田川まで出て南下しようということになりました。少し雨に濡れましたが、南下すればするほど雨は止み、地面も乾いてきました。

無事に帰って来て、今日は平坦ばかりでしがそれでも170キロも走ってます。まったりライドのつもりでもこんなに走るんですから、貧脚同盟も成長したもんです。