アルプス縦走にあこがれて

(旧:風と自転車と私)最近、登山が記事のメインになってきたのでブログ名変えてみました。自転車の記事もたまにあげていくと思います。

初ソロテント泊に向けて買い増ししたもの

先日(2019年の5月)の10連休では、どこかでソロテント泊をやってみたい!と思ってました。色々慎重に考えて、弥山(みせん)〜八経ヶ岳 に行くことにしました。その際に色々と装備に不満というか、明らかに足りないものがあったので、装備を大幅に買い増ししました。今回それを紹介します。

f:id:nan1079:20190525091922j:plain
まず登山靴です。これは結構大きな買い物でした。サイズも含めてお店の人と色々相談が必要な買い物ですし。テントはモンベル、ザックは石井での購入だったので、今回は好日山荘で色々話を聞きました。登山靴にも色々あって、冬用、縦走用、トレッキング用、日帰り登山用・・・ぐらいはあったと思います。まだテント泊1回しかしたことない超初心者であること、将来的には何泊もかけて縦走したいことをお店の人に伝えて相談しました。今まだ初心者でほとんど経験がないことや、最終的に縦走を考えてるけどいま縦走用にすると、ソールが硬すぎて使いこなせるかどうか、という話になって、将来的に縦走用の靴を買い足す前提になるけど、今はトレッキング用がいいだろうということになりました。確かに、先日の金剛山ツアーでも結構登山に慣れた人が参加されてたのですが、Nさんは4足の登山靴を持っていると言ってはりました。多分そういう風になるんでしょうね・・・ただ値段がすごくてトレッキング用で3万ぐらい、縦走用は4万ぐらい、冬山用は6〜8万ぐらい(!)するそうです。それだけの性能は持ち合わせてるみたいで、トレッキング用でもソールの張り替えが出来たり、冬山用は万が一のビバークの時にも足は凍傷にならない(他の靴とは断熱が違うのでしょうね)らしいです。ちゃんと手入れをして使えば長持ちします。

さて、メーカーですが、なんとなくイメージでというか名前がかっこいいというだけでスポルティバとかがいいなぁと思ってたのですが、私の足は幅広で甲も高く、幅や甲に合わせるとつま先が空きすぎる、つま先に合わせると横から締め付けられる、ということになってしまいます。困ったのですが、シリオというメーカー、日本のメーカーだけど生産はイタリアでしてる、という靴があって、3Eワイドのサイズがあって、これなら違和感なくぴったりくる、なのでこれに決めました。これも私の靴の値段の常識を覆す値段でしたT_T。でもモノは確かです。

ついでにトレッキングポール、アウトドアざぶとんも一緒に購入。

f:id:nan1079:20190525092032j:plain
それとクッカーです。クッカーも相当悩みました。ソロ登山では色々汎用が聞くというので900mlの蓋つきにしようとは思っていましたが、素材はチタンとアルミとあってそれぞれ一長一短だし、メーカーも相当色々ある。最終的には、、、アルミの方が調理に向いていること、それと、コールマンのはそそぎ口と目盛りがついているので、コールマンにしました。意外とないですよ、そそぎ口も目盛りもついてるクッカーって。奇しくも、ゆるキャンの凛ちゃんが使ってるのと同じものになりました(^^;。

f:id:nan1079:20190525092052j:plain
クッカーの前はヤカンしか持ってませんでした。金剛山ツアーの時はお湯を注ぐだけで出来る食料を持って行き、これでお湯をわかしてました。

あとは・・・スリーピングマットですね。テントと同時にウレタンマットを購入したのですが、家での試し寝を含め3回使ったのですが、どうしてもよく寝れない。ウレタンマットで全然OKの人もいるのでしょうが、睡眠に関しては私はデリケートなんだと気づかされました。

f:id:nan1079:20190525093200j:plain

なんか雑誌の受け売りでシートゥーサミットのセルフインフレータブルのタイプのものを買いました。これは空気を入れて膨らませるものですが、中にウレタンが入っていて、それの戻ろうとする力である程度空気が自然に入っていくタイプです。多少重いのが難点ですが、寝心地はこっちの方がぜんぜん上だと思われます。

f:id:nan1079:20190525092004j:plain

ほかは・・・温度計とか。これは、かなり適当な温度を指します(笑)。ああ、あと風防、断熱マット、ナイフ、調味料ケース、木製スプーン、給水ボトル(2L)も買いました。ちょっと買いすぎですね〜、後からのクレジットの請求が恐ろしいですT_T。