読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風と自転車と私

アンカーのクロモリを購入、これでブルベを極めるぞ

鍋谷峠〜裏金剛に行ってきました。

f:id:nan1079:20140921082224j:plain

集合場所に着く前になぜかこんなところも走ってきました。滝畑ダムです。

私どうも駄目なところがありまして、、、「裏金剛いくで」BENさんに誘われるがままについてきて、でも裏金剛どこなのかよくわからず、走ってる間はどこ走ってるのかさっぱり分からない。後でブログを書くために地図で確認して「ああ、こういうところをオレは走ってたのか」と後で分かる始末。こういうことやってるから道覚えないんですねヾ(_ _。)ハンセイ…。

f:id:nan1079:20140921061605j:plain

とにかく今回は車2台で、5人と5台のロードバイクを、河内長野のYAMADAさん(BENさんの先輩)宅まで運ぶ→いずみ山愛の里までロードで移動。となったのですが、YAMADAさん宅についたのが早すぎたので山愛の里までの道のりをかなり遠回りし、滝畑ダムまで行く事になったのです。

山愛の里でコバコバさん(BENさんの先輩)、novさんと合流。novさんは私の近所に住んでいることが判明。私たちはクルマで集合場所まで移動ですが、novさんは自走・・・なんかとっても申し訳ないです。

参加者は、YAMADAさん、コバコバさん、novさん、tamikuさん、BENさん、おいちゃんさん、そねさん、かいちょう(わたし)です。

YAMADAさんはロードではなくマウンテンバイクで参戦、しかも両足首に500gの重しを付けています。それでロードの私たちをひいてくれる。なんちゅうすごい人や・・・。しかもそのマウンテンバイクがめちゃかっこいい(写真撮ってません(ーー;)今回はちょっと躊躇していろんな写真を取り損ねましたヾ(_ _。)ハンセイ…)。ロードばっかりみてる私には無骨で別の方向に進化した自転車っていうのはそれはそれで興味あります。

そうこうしてるうちに鍋谷峠に向かいます。

f:id:nan1079:20140921103840j:plain

今回はあらかじめ全長何キロの坂道なのか聞いた上で挑戦。やっぱり坂道しんどい。サイコンをじろじろ見ながら「あと半分」「あと3分の1」などと心で叫びながら坂が終わるのを心待ちにしながらひたすら前に前に進む。途中でnovさんあっさり抜いて行く。novさんのサソリの青いジャージカッコいい、しかもイケメンです。そしてさらにYAMADAさんも無骨に抜いて行きます「ここから先は坂はゆるいで」。この言葉に踊らされ、数十メートルの間、後ろにピッタリつく。でもやっぱり千切られますToT。でも3位で到着。さあタイムは・・・

f:id:nan1079:20140921103759j:plain

26分台ですね。平均がどんなものか知らないし、比べる対象がないですが(^^;

その後下ります。下りはもうどうしようもないほど遅いです私。案の定皆さんを待たせます。でも今回気付いた事があります。今まであまり遠くを見ていなかったのでは。遠くを見てればコースが分かり無駄に減速する機会も減ります。あまり先を見ていなかったから、闇雲にブレーキをかけていて、それで下りが極端に遅いのでは。裏金剛の後の下り坂ではその事を意識して走り、マシになったと思います。

f:id:nan1079:20140921121824j:plain

その後慈尊院へ。いちおう世界遺産です。

f:id:nan1079:20140921124517j:plain

慈尊院近くのグラタンカフェ。ここでお昼をとる事にしました。田舎にありながら無駄にオシャレです。

f:id:nan1079:20140921131602j:plain

アンチョビとトマトとベーコンのグラタン。美味しいけど足りない。みなさん思いは同じだったようで、食後すぐにコンビに向かい腹ごしらえ。みんなアンパンとかドデカプリン等を食べてます。

その後川沿い平坦道?を結構なスピードで走ります。私はコバコバさんの後ろにぴったり着きます。BENさんのヤジが飛ぶ「かいちょう、コバンザメ走法も板についてきたなU ̄ー ̄U ニヤリ」・・・褒め言葉として受け取っておきます。だって100キロ走って次の日は普通に仕事に行く。どこかでメリハリつけないと、全て全力で行くとダメになってしまう。

f:id:nan1079:20140921151345j:plain

いつの間にか奈良県に入り、ロード乗りには有名な?やむやむというパン屋さんに行く。使用してる小麦が五條産らしい。国産というか、地元。こんなん珍しい。

f:id:nan1079:20140921163236j:plain

その後310号線(これが裏金剛?)でまたTT。また忍耐の時間。坂道ひたすら苦しい。私はまたnovさんとYAMADAさんに抜かれる。残り3分の1?あたりから今度はタミクさんに後ろにピッタリつかれる。もういっその事抜かしてほしい、抜かしてくれたらどんなに楽か、思ったけど、タミクさん抜かしてくれず、そのまま3位同着。

下って河内長野に戻ります。今回全部足すと100キロ位走っててクタクタだったけど昔ほどではない。ちょっとずつ要領よくなってきてるのかも^^。

途中でいろいろ集合写真撮っているのでそれはBENさんのHPみて下さいね。